となりの席のおぎありさん

アボカドが好きな23歳の女のブログ

第9回大阪Jenkins勉強会に参加

f:id:oriagi0926:20170209122603p:image

 

[第9回大阪Jenkins勉強会]

(https://connpass.com/event/48860/)

 

 参加しました。しかも今回は初セッション!∑(゚Д゚)

前回のJenkins勉強会でLTをしたところ「セッションしてみーへん?」とお声かけを頂きました。@irof さんありがとうございました。

 

内容としてはこんなことをやりました。

http://www.slideshare.net/ArisaOgi/jenkins-71907555

実演した内容をスライドにあまり書いてないので分かりにくいですが、HubotとJenkinsを連動させてslackからjob実行を行なっています。ChatOpsの初歩的なことですね。簡単だと思いきや少し苦労しました。

 

他の方のセッションやLTの感想書いていきます。

 

[セッション]

•kiyOtakaさん

http://qiita.com/kiy0taka/items/014a7c034abf6ffab224

「パイプラインスクリプトはそんなに難しいものじゃないんだよ!」と敬遠されがちなpipeline scripts の綺麗な書き方をお話されてました。私も書いたことがあって敷居の高いイメージがあったのですが「スクリプトまた書いてみたいな〜」という気分になりました(何させる処理書こうかな…)

「プロジェクトのなかで、属人化させずにpipeline scriptsを綺麗に管理するにはどうしたらええですかね?」と質問してみたところ、「Jenkinsfileが他のJenkinsfileを読み込む処理も書けるし、様々なスクリプトをモジュール化して利用するのがよいのでは?」と回答頂きました。

 

[LT]
•atsuhiko_murataさん

ゲーム開発の現場でどのようにJenkinsを回してるかを語ってくださいました。ゲームは多言語対応なので、1つのゲームでも様々なバージョンを開発していくそうです。1つのゲームで何百ものジェンキンスおじさんが回り続けるわけですね。おじさん頑張れ。

 

・みうみうさん

https://www.slideshare.net/mobile/miurakazuhito/jenkinscertified-jenkins-engineercje-jenkinsstudy

Jenkins の資格のお話でした(CJE)

「どうせ英語で受けるのなら、英語で勉強した方が正確に理解できるよね?」とはその通りだと思います。日本語で受けれはしますが、AWSの資格について調べた時も同じ感想を抱きました…(問題が日本語訳だと意味がはっきりしないことがあるので、英語での試験を受けて資格取得された方と会ったこともあります)

みうらさんはJenkins TシャツだけでなくJenkins パーカーも所持していることを知った。

 

平日の夜でしたが部屋満杯でした。Jenkins 愛に溢れている楽しい勉強会でした。興味がある方は是非次回おいで下さい。

 

仕事も新しい現場に慣れてひと段落したので、月末のダンスの試合に向けて体鍛え直しでーす。